無料ダイエットアプリ「あすけん」本音レビュー★

【iPad Pro開封の儀】iPad Pro(M1/2021),Magic Keyboard,Apple Pencil(第2世代)がわが家に!早速開けてみた!

こんにちは、ガジェット大好きなるけんです!

わが家にiPad Pro(M1)キターーーーーーー!!!٩( ᐛ )و

ついでにMagic KeyboardとApple Pencilも注文済み!

あぁ、大人買いって、すばらしすぎる…。物を買って、こんなにテンションが上がるとは…。

届いた瞬間からワクワクが止まりません!!

つい先日まで、どっぷりWindowsユーザーだったのに、もうすでにMacの虜w

Apple、最高か?!(Windowsも好きです)

この記事では、「新しく届いたiPad Pro(M1/2021)と、Magic Keyboard、Apple Pencilを開封する」という、ただただ開ける様子をお届けするだけの記事。すでにiPadなどをお持ちの方は、到着したての嬉しさを経験済みかと思いますが、なるけんにとっては初iPad。この瞬間にしか味わえないワクワク、ドキドキを共有したくて記事にしてみました。

ちなみに、この記事は、届いたばかりのiPad Pro(M1)で書いています。文字の予測変換が秀逸すぎてサクサク文章が書ける!ブログを書くのがさらに楽しくなっています!

この記事の内容
  • 11インチiPad Pro(M1/2021)を開封して同梱物を紹介
  • Magic Keyboardと同梱物の紹介
  • Apple Pencil(第2世代)と同梱物の紹介

早速、開封の儀を執り行いたいと思います!

悩んだ末に11インチiPad Pro(第3世代)、Magic Keyboard、Apple Pencil(第2世代)をApple Storeのオンラインで購入

ずっと新しいパソコンが欲しくて、散々悩んだ末に、11インチiPad Pro(第3世代・M1)、Magic Keyboard、Apple Pencil(第2世代)を、すべてApple Storeのオンラインストア経由で購入を決意。

2021年4月下旬に予約をしてしまった。。。

商品発送は、早くて2021年5月21日ごろとの噂。およそ1ヶ月先の到着予定日が、果てしなく遠く感じます。。。

育毛剤Web売上日本一のシャンプー

iPad Pro(M1)、Magic Keyboard、Apple Pencilがやってきた!

先にMagic KeyboardとApple Pencilが到着

予約から程なくして、Magic KeyboardとApple Pencilが届いた!(早っ!)

5月2日に

「商品が発送されました。お届け予定日は2021/05/03。詳細は配送状況をご確認ください」

というショートメールが。

翌日、まずはMagic KeyboardとApple Pencilが我が家に届きました。

何やらダンボールに英語のシールが。海外から届いたっぽい雰囲気だけでなんだかオシャレ。

だがしかし!まだ本丸のiPad Proは届いていない。

ダンボールを開けたい気持ちをグッと抑えて、5月下旬に到着予定のiPadを待つことに。

11インチiPad Pro(第3世代、M1)がついに到着!

iPad、ついに来た!!

2021年05月21日、11インチiPad Pro(第3世代、M1)がこの手の中に!

2020年秋、世間を賑わせたApple社独自のM1チップ内蔵のiPad!まだ起動してないのに、所有欲満たされまくり。

https://naru-ken.com/wp-content/uploads/2020/06/なるけんファビコン⑤-コピー.pngなるけん

ついに、iPad、Magic Keyboard、Apple Pencilの3つが揃ったので、早速開封の儀をはじめます!

【開封の儀】iPadたちをダンボールから出します!

はじめにiPad Proを開封

まずはiPadから開封!

(ドキドキ…)

おぉーー!!

箱に丁寧にラップのようなビニールが巻かれている。

iPad Proが入ったケースのフィルムを剥がす

写真右側の矢印の方向に引っぱってシートを剥がします。

ペリペリ…(嬉)

https://naru-ken.com/wp-content/uploads/2020/06/なるけんファビコン⑤-コピー.pngなるけん

出ました!M1iPad Pro2021!

iPadの色はスペースグレイにしました

スペースグレイ、めちゃカッコいい!!

カラー展開は、スペースグレイとシルバーの2色。どっちもオシャレでカッコいいのですっごくすっごく悩みました。

個人的には、今回の新作iPad発表と同時に公開されたホワイトのMagic Keyboard+シルバーiPadの組み合わせに心惹かれていました。

ですが、ずっとブラック系のiPhoneに憧れていて、シックな色のアップル製品で揃えたいと思ってたのです。

なので、今回はシルバーに後髪引かれながらもスペースグレイを購入。

見た瞬間「スペースグレイで正解!」って思いました。

11インチiPad Pro(第3世代、M1)の重さを測ってみた

11インチiPad Proを測りで測ってみたところ、重さは473gでした(Wi-Fiモデル)。

公式サイトでは、11インチWi-Fiモデルは466gとのことですが、ほぼ同じ重さでした。

https://naru-ken.com/wp-content/uploads/2020/06/なるけんファビコン⑤-コピー.pngなるけん

持ち運びには十分軽いですよね!

11インチiPad Pro(第3世代、M1)の薄さをiPhone XRと比較してみた

写真の左側がiPadとの薄さを比較したiPhone XR

確認しづらいですが、iPhone XRより、iPad Proの方が若干薄いです。

11インチiPad Pro(第3世代、M1)のカメラ

12MP広角カメラと10MP超広角カメラのデュアルカメラにLiDERスキャナ搭載。

なるけんはiPhone7を使っているので、ポートレート機能がついていません(涙)

iPhone7と比べると飛躍的にカメラ機能も向上しているので、早くiPadで写真撮ってみたい!

iPad Pro背面のロゴもカッコいい!

背面のAppleのロゴマークは鏡面仕上げで美しい。存在感バツグン!

11インチiPad Pro(第3世代、M1)の同梱物

iPadの下には、下の物が入っていました。

iPadを取り出すと、「Designed by Apple in California」と書かれた紙のケースが。

その下には、充電器とThunderboltの接続ケーブルがありました。

髪のケースの中には、りんごマークのステッカーが。

以上が11インチiPad Pro(第3世代、M1)と付属品でした。

https://naru-ken.com/wp-content/uploads/2020/06/なるけんファビコン⑤-コピー.pngなるけん

続いて、Magic KeyboardとApple Pencilの開封の儀に移りたいと思います!

Magic KeyboardとApple Pencil(第2世代)の開封の儀

Magic KeyboardとApple Pencilは、このダンボールで同時に送られてきました。

ダンボールを開けると緩衝材に包まれたMagic KeyboardとApple Pencilがお目見え!

早速取り出して、Magic Keyboardを開けてみました!

Magic Keyboardを開封!

Magic Keyboardの箱を開けて取り出した写真がこちら

美しい…!そして薄い!!

下側がキーボード部分、上にはiPadを磁石でくっつ蹴ることができて、ノートパソコンのように使うことが可能とのこと。

間には、先ほどiPad時に入っていたような紙製のケースのようなものが、Magic Keyboardに挟まれた状態で同包されてました。

こちらにもDesigned by Apple in Californiaと書かれてあります。

紙のケースの中には、Magic Keyboardに関する説明書のようなものが封入。

Magic Keyboardは、トラックパッドとバックライトが装備されている

トラックパッドの大きさは、想像していたより広めで使いやすそう!

iPadに合わせてマウスを購入するか検討中の方は、一度Apple Storeなどでトラックパッドの使用感を確かめてから決めてもいいかも。

キーを押してみた打鍵感は、薄いキーボードながらもしっかりとした打ちごたえ。バックライトも標準装備なので、暗くなっても作業がしやすいですね。

iPadとMagic Keyboardを取り出したので、両方の薄さを見比べてみることにしました。

11インチiPad Pro(M1/2021)とMagic Keyboardを並べてみた!

写真の左側がMagic Keyboard、右側が11インチiPad Pro(M1/2021)

Magic Keyboardのキーボード部分とiPad Proの薄さは、見た感じはキーボード部分の方が若干薄め。

実際に使うときは、Magic Keyboardの間のところに、ちょうど11インチiPad Pro(M1/2021)が挟まるようになっていて、閉じている状態はMagic KeyboardがiPad Proのカバーに早変わり。

そして、Magic KeyboardでiPadを挟んでいる状態でも、かなり薄いです。

これまでなるけんが使用していた富士通のノートパソコン(15インチ)と薄さを比較

Magic Keyboardに11インチiPad Proを挟んだ状態でも、目測ですが15インチのノートパソコンの3分の2ぐらいの薄さではないでしょうか。

これまで使っていたノートパソコンは、約2Kgほどの重さがありましたが、11インチiPad Pro+Magic Keyboardはもっと軽量です。

実際どれくらいの重さか知りたかったので、Magic Keyboard単体と、11インチiPad Pro+Magic Keyboardの両方とも測りで測ってみました。

実際にMagic Keyboardを測りで測ってみた

まずはMagic Keyboard単体の重さを計測。

わが家の測りでは、Magic Keyboard単体は604gを計測。

11インチiPad Pro+Magic Keyboardの重さも計測してみた

続いて、11インチiPad Pro+Magic Keyboardで測りに乗せた実測値がこちら。

11インチiPad Pro+Magic Keyboardの2つ合わせても1,072g。今まで使っていたのが2kgなので、約半分の重さに!

Windowsのノートパソコンには、1kgよりの軽いノートパソコンもありますが、なるけん個人としては、動画編集ができると噂になるぐらい処理性能が高性能CPUのM1搭載していて、美しいグラフィック機能且つタッチペンも使えて、おしゃれな写真も手軽に撮れて、クラウド上でデータ共有できて…などなど、使い切れないほどの機能がてんこ盛りの高性能デバイスが、たった1kgで持ち運べるのは、とっても軽いと感じています。

では、最後にApple Pencilを開封してみたいと思います!

Apple Pencil(第2世代)を開封!

いよいよApple Pencil(第2世代)で開封の儀もラスト。

タッチペン機能に憧れていた話

余談ですが、新しいパソコン選びにずっと悩んでいたんですが、欲しい機能として譲れなかったのがタッチペン機能。

Windowsのsurfaceやいろんな会社が出している2in1PCやタブレットにも、タッチペン機能が使えるものはたくさんあります。でも、ちょっとした機能の違いなどを比較検討した結果、今のなるけんにとっての最適解は、今回購入した11インチiPad Pro+Magic Keyboard+Apple Pencilでした。

タッチペン機能は初心者なので、ブログで使用する写真などの注釈を書き込んだりして、読者のみなさまにとってもっとわかりやすいブログにできたらいいな、なんて思ったりしながらポチりました。

話を戻して、Apple Pencilを開封します!

こちらの箱を開けると…

Designed by Apple in Californiaと書かれた紙のケースが!(やっぱり!)

そして、その下には…

Apple Pencil!

サードパーティ製のタッチペンもありますが、いろんなネット記事を読み漁ったところ、多くの記事で純正のApple Pencilは高評価でした。

iPadとMagic Keyboardを黒系にしたので、Apple Pencilもブラックかスペースグレイが出ないかなぁなんて淡い期待を寄せつつも、ホワイトのApple Pencilで大満足!

Apple Pencil(第2世代)のペン先はこんな感じ

ペン先は、シャープで硬い印象。いろんなブログを見ていると、このペン先の硬さがニガテという方もいらっしゃいました。

https://naru-ken.com/wp-content/uploads/2020/06/なるけんファビコン⑤-コピー.pngなるけん

なるけんは、ペンの類は細い方が好み。ボールペンならジェットストリームの0.38とか大好きなので、シャープで硬いApple Pencilは、きっと気にいると確信しております!

Apple Pencil(第2世代)は、iPadに乗せるだけで充電出来る!

写真のように、Apple Pencil(第2世代)をiPadに乗せるだけで、Apple Pencilの充電ができちゃいます!

第1世代のApple Pencilは、ペンの後ろ側についているLightningコネクタをiPad横側の充電するコネクタに差し込んで充電する方法らしいです。。。

Apple公式HPより情報を一部引用

横にビヨーンて伸びてるより、第2世代はかなりスマートに充電できるようになりましたよね!

Apple Pencil(第2世代)のマグネットは、結構しっかりくっつくんです!

Apple Pencil(第2世代)は、ただiPadに乗せているだけじゃなくて、Apple Pencilのマグネットでくっつけています。

磁石の力が結構しっかりしているんですよ!

こんなに傾けても落ちてこないんです!

もっと簡単にポロって取れるのかと思ってました。

細部まで作りこんでありますね。

Apple Pencil(第2世代)の重さを実測!

iPad、Magic Keyboardに続き、Apple Pencilも重さを測りで計測。

Apple Pencil(第2世代)の重さは、18gでした。

11インチiPad Pro(M1/2021)+Magic Keyboard+Apple Pencil(第2世代)の重さを測りで計測してみた

11インチiPad Pro(M1/2021)+Magic Keyboard+Apple Pencil(第2世代)の重さを測りで計測してみました。

3つの合計の重さがこちら

11インチiPad Pro(M1/2021)+Magic Keyboard+Apple Pencil(第2世代)3つ合計の重さは1090gという結果が出ました。

1.1kgを下回る軽さ。 Apple公式HPによると、Wi-Fiでのインターネット利用程度の使い方でのバッテリーの最大時間は、最大10時間とのこと。これだけ長くバッテリーが持つなら、充電器を持ち歩く頻度も少なくてすみそうですよね。

ちなみにiPad用充電器とケーブルの重さは実測で77g。サイズもコンパクトなので、モバイルしやすいサイズ感と重量感。

これで、今回購入した3つのアップル製品、11インチiPad Pro(M1/2021)、Magic Keyboard、Apple Pencil(第2世代)の開封の儀が終了です!

11インチiPad Pro(M1/2021)、Magic Keyboard、Apple Pencil(第2世代)の開封の儀を終えて

開封の儀を最後までお付き合いいただきありがとうございます。

冒頭でもお伝えしましたが、大人になってからこんなにワクワクしたのは、ほんとにひさしぶりです!それほど私にとって、今回購入したiPadたちが、ずっと待ち焦がれていたものでもありました。

初めは「iPadを使ってオシャレなカフェでお茶しながらサクサクブログしたい」とか、そんな想いがなりたい自分だったと思います。それにしては高すぎる買い物なのでは?と感じる方もいると思いますが、今回の買い物はホントに大満足してます!

だって、こんなに気持ちが高揚したり満たされたりすることって、長い人生の中でも希少な経験だと思うから!

先の見えない世の中で、時に前向きになることもむつかしい状況もある中で、心が満たされた経験は、毎日必死に生きて行く中で後回しにしていた大切なことを思い出させてくれる大事な瞬間だったと感じています。

この開封の儀の後、iPadの初期設定をしたんですが、そのときも新しい体験がいっぱいで、今はiPadを触るのが毎日楽しいです!(初期設定については、後日改めて記事にしたいと思っています!)

あなたは最近、心が満ち足りていますか?

時には、毎日がんばっている自分自身にご褒美をあげることもいいものですよ^ ^

と、iPadを開けながらそんなことを感じていました。

ぜひ他の記事も読んでみてくださいね!

なりたい自分になるけんね!

なるけんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です