無料ダイエットアプリ「あすけん」本音レビュー★

【卒煙日の決断】踏み切れない?禁煙する日を決める方法|喫煙歴20年のヘビースモーカーだった私の実体験

喫煙歴20年、ついに禁煙に踏み切りました。

そして、禁煙初回で成功!禁煙してからもうすぐ1年。タバコを1本も吸っていません。

禁煙の最初の難関は、卒煙日を決めること!

でも、いざ禁煙が始まってしまえば「あとはやるだけ」って分かっていても、なかなか踏み切れないものですよね。

本記事では、なかなか禁煙に踏み切れなかった気持ちを、どうやって踏み切ったのかについて、私の体験をご紹介します。

『禁煙したいんだけど・・・』と、二の足を踏んでしまっている方にとって、参考になれると嬉しいです。

本記事の内容

  • 禁煙に踏み切れなかったときの私
  • 禁煙日を決めるためにポイントをまとめる
  • 禁煙時期の第一候補の決め方
注意
禁煙やタバコは、健康に関わることなので、医師に相談して適切な指導を仰ぐことをおすすめします。

禁煙の個人の体験談を基としていますので、禁煙の効果等は個人差がありますので、読み物としてお楽しみいただければと思います。

当サイトでは、読者様の健康については一切の責任を負いませんので、予めご理解とご了承いただきますようお願いいたします。

禁煙を決断できなかったとき

「できることならタバコ止めたいんだよな~」
って思ってる方、大勢いらっしゃると思います。

私も思ってました。かなり長い間。・・・7~8年間くらいw

心の底ではタバコを止めたいと感じつつ、なかなか禁煙に踏み切れない日々。

私が禁煙に踏み切れなかった時に考えていたこと
  • 「仕事でストレス多いから止めるタイミングがないんだよな」
  • 「離脱症状は辛いって聞くし、これ以上イライラすると仕事に影響が…」
  • 「てか、意志弱いし今タバコ止めるなんて無理!」

こんな風に思ってて、健康診断でお医者さんに禁煙を勧められてもズルズルと先延ばしに・・・。

なるけん

でも、こんな私でも禁煙できたんですよ!そんで止めて良かったって心の底から思えます!

気になるところは「どうやってタバコをやめたのか?」ですよね。早速ご紹介していきたいと思います。

▼育毛剤Web売上日本一のシャンプー▼

どうやってタバコ止めたの?

禁煙外来でタバコを止めることができました!

絶対に個人差はあるはずですが、私にとって禁煙外来は、想像より禁煙効果が高かったです!

MEMO
ネットとかで禁煙について自分なりに調べたり、禁煙を始めるまでの体験などから総合的に判断して、自分には禁煙外来が一番合っているだろうと思って始めました。

それが見事にハマったので、喫煙歴20年のヘビースモーカーだった私でも初回で禁煙に成功できました。

禁煙外来を受診するときには、ほぼ禁煙する意志が固まっている状態ですよね。

なるけん

次に、どうやって禁煙する意志を固めて、禁煙日を決めたのかという、私なりの方法をご紹介します。
▼高タンパク低カロリーな宅配フード▼

禁煙する日の決め方

禁煙外来受診日は、禁煙をスタートさせる日なので、慎重に考えて受診日を決めました。

ポイント
「いつか禁煙しよう」ではなく
「いつ禁煙すれば成功率が上がるのか」で決めました。

【禁煙日の決め方】禁煙に関わるポイントをまとめる

禁煙の成功率を上げるためには、なるべく挫折しにくい時期を選んだ方がいいと思いました。
禁煙に関わるポイントをまとめる
手順1
禁煙に適した時期を見つける
ざっと1年間を振り返って、禁煙に適した時期を見つける
手順2
禁煙している環境をイメージする
仕事やプライベートを想像して、禁煙に適した状況を整理する

禁煙に関わるポイントをまとめることは、禁煙を先延ばしにしないためにも効果的です。

私にとって禁煙の成功率が上がりそうなポイントや、逆に失敗しそうなポイントだと考えていたことを、下にまとめました。

【禁煙日を決める】私にとって禁煙に影響が出そうなポイントを考える

具体的には次のようなポイントを考えていました。

【禁煙日を決める】禁煙外来情報

  • 禁煙外来は12週間で禁煙達成することが目標とされている

【禁煙日を決める】仕事関連の状況整理

  • 年末年始はお酒の席が増えるので、年末に始めるのは時期的に良くない可能性が高い
  • GWやお盆などの長期休暇も、タバコをガマンする時間が増えそうなので、時期的に良くない可能性が高い
  • 仕事が忙しくなる時期は、ストレスが増えるので、挫折する可能性が高まる
  • 手持ち無沙汰な時間が多いほど、タバコを吸いたくなるので、週末に受診するのは挫折する可能性が高まる

【禁煙日を決める】離脱症状情報をまとめる

  • 離脱症状は、1週間以上ピークが続くという情報は少ない
  • 離脱症状は、最初の3日間が辛いという情報をよく見る
  • スタートするなら、週明け月曜日~水曜日までに始めると、程よく仕事もあって気が紛れる時間が多いので、時期的に良さそう
ポイント
ずっと『禁煙外来に行こう』って思うまで禁煙に一歩を踏み出すことを渋ってたんですが、いろんな準備をしたことで「禁煙しよう」って決心することが出来ました!

【禁煙日の決め方】禁煙のポイントを整理して、第1候補の時期を決める

禁煙のポイントが整理できたら、禁煙する第1候補の時期を決めていきます。

私は、禁煙することを決心したのが8月下旬でした。

先ほどの禁煙外来受診日を決めるポイントを整理していくと、10月にスタートするのが第1候補になりました。

禁煙する第1候補の時期を決める流れ

  • 9月は半期の決算期なので、10月の方が仕事が落ち着くのでストレス少なめ
  • 11月から年末にかけて忙しくなるので11月までには離脱症状のピークを終わらせたい
  • 12月後半から忘年会シーズンに入るので、それまでに禁煙1か月は達成しておきたい
  • 年越し時は短い休暇期間に入るので禁煙に慣れておく必要がある
  • 年明け1月中旬から12週間で禁煙するのも時期的に良さそうだが、モチベーションが高い10月が成功率が高そう
これらのことを考慮した結果、10月初週の火曜日に禁煙外来に行くことに決めました。

10月初週に始めると

  • 「忙しくなる11月を迎えることには禁煙1か月ぐらい達成になる!」
  • 「年末年始の時期には禁煙にもだいぶ慣れてるので余裕を持って迎えられそう!」
  • 「禁煙が続いてたらいい年を迎えられそう!」
みたいな青写真があり、この時がモチベーションMAXでした。(息切れしなくて良かったですw)

【禁煙日の決め方】禁煙は「いつかやろう」ではなく「ここでやろう」

禁煙日は、「ここでやろう」と決めるのが、禁煙に踏み切りやすいと感じました。

PDCAサイクルと同じで、細かいことまでちゃんと決めておくことで成功・失敗どちらに転んでも次につながるようにしたいという思いはありました。

ポイント
期間を決めてにプランを立てると「いつかやろう」ってふんわりしていた禁煙が、「ここでやろう」と思うことで、一気に現実味を帯びてきます。
私みたいにガチガチなプランじゃなくてもいいので、ある程度の禁煙日の目星はつけておいた方が成功率が上がると思うのでおすすめです。

さいごに

タバコをやめれた後は正直いいことだらけです!間違いなく健康に良い!

なるけん

私の場合は、体にいいってことを実感してますし、禁煙きっかけで頑張ればできるんだっていう自信につながって、趣味の世界が広がり、これからも楽しいことがありそうな予感がしてます。

「ブログなら僕の経験を知りたい人に伝えれるかも!」って思って始めてみました。

禁煙前はこんな行動力ある方じゃなかったんですよね。人って変わるもんです。

喫煙歴20年のヘビースモーカーだってタバコ止めれました!あなたもきっとタバコをやめれるはず!

ひとりでも多くの「タバコやめて良かった!」につながればいいなって思ってます!

禁煙に踏み切ってよかった!って思っているなるけんでした。

>>次の記事:【離脱症状対策】人生最後のタバコ|禁煙1週間前~1日前の対策&心理状態

無料キャンペーンだけでもOK

SOELU

SOELU

Wakutech Co., Ltd無料posted withアプリーチ

公式SOELU公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です