無料ダイエットアプリ「あすけん」本音レビュー★

腰のサポートは特許!痛む膝対策にもおすすめのランニングタイツ【アシックスMMS LONG TIGHT2.5】サイズ・機能・効果・口コミ・使用感をレビュー

こんにちは、なるけんです!

以前、足マメに悩まされて、シューズやソックスで悩みが解消されました。
初心者におすすめは?ゲルカヤノとGT-2000、ゲルニンバスの違いを解説【アシックスランニングシューズ比較】

ダイエットをはじめたものの、ジョギング時の膝や骨盤付近の痛みに悩んでいましたが、アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5を使うようになって、また以前のように長く走れるようになりました

ジョギングなど走ることによる怪我の予防には、ランニングシューズに目が行きがちですが、ランニングタイツを使ってみて、その効果の高さを改めて実感。ジョギングするときは、ほぼ毎回使ってます。

使ってみてけっこう感動したのでステマみたいになっちゃいましたけど、私はアシックスとは無関係なのでご安心を。

さすが海外にもファンが多い世界のアシックス。日本のランニング市場をリードする会社だけあって、商品力がすごいです。

本記事では、アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5をご紹介します。

私が使用したレビューを交えながら、サイズ、機能、効果、口コミなど、ランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5について調べたこともご紹介いたします。

ちなみに、メンズだけでなくレディースもありますので、男女ともランニングタイツ(スパッツ)でお悩みの方の参考になると嬉しいです。

【前置き】ランニングタイツで怪我は治らない

どのランニングタイツにも言えることですが、ランニングタイツは、怪我を治すものではありません

ジョギングなどで、すでに関節などに痛みがある方は、ランニングタイツだけに頼らず、病院で診てもらうことをおすすめします。

とはいえ、今回ご紹介するランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5のように、しっかりとサポート機能があるランニングタイツだと、怪我の予防には効果的。

機能について調べたので、記事後半で詳しくご紹介いたします。

▼育毛剤Web売上日本一のシャンプー▼

MMSって?

アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5。そもそも「MMS」って何の略?と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

MMSは

M・・・モーション
M・・・マッスル
S・・・サポート
の略です。

「MMS LONG TIGHT=モーションマッスルサポートのロングタイツ」っていう意味です。

MMS LONG TIGHTシリーズは、2.0が発売されていましたが、2018年に2.5が発売になりました。

下半身をサポートするタイプのタイツは4種類ある中で、MMSは、最も足を守ることを重視されたタイプ

ランナーのための科学が凝縮されています。

▼高タンパク低カロリーな宅配フード▼

サイズの目安は?【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT】

メンズ、レディスともに、S、M、L、XLの4サイズ展開。

私は、Mサイズを購入しました。

推奨サイズはLサイズだけど、あえてMサイズを購入した話

私の体格だとLサイズに該当するんですが、アシックスのお店では、Mサイズをおすすめされました。(ただ、話した感じだと、この店員さん以外の方なら、普通に該当サイズを勧めるだろうなと思いました)

Mサイズ試着時は、

なるけん

(うわっ、コレ履けないんじゃ・・・!)
と思うほど、ギリギリ履けた感じ。

ホントにギリギリだったので、MとLどちらにしようか迷ったんですが、結局Mサイズを購入。

Mサイズにしてよかったと思うところは、筋肉をしっかりサポートしてくれるところ。

走っていても、筋肉が揺れている感じがしません。(個人の感想です)

Lサイズにしとけばよかったなって思うことは、

「足首部分の縫製の糸が切れるのでは(;’∀’)」
って、脱ぐ時に毎回思うぐらいキツキツにフィット。

でも、なんだかんだ破れたり、糸が切れたりしてないんですよね。めっちゃ丈夫。

Lサイズも試着時にフィット感がしっかりあったので、次に買うときは、該当サイズのLサイズにしようかなと思っています。

メンズのサイズ目安

メンズのサイズ目安をアシックスのホームページから引用してきました(引用:アシックスホームページ|サイズガイドより一部抜粋)。目安として参考にしてください。

メンズサイズ S M L XL
身長 162 – 168 cm 167 – 173 cm 172 – 178 cm 177 – 183 cm
ウエスト 71 – 77 cm 75 – 81 cm 79 – 85 cm 83 – 89 cm

レディスのサイズ目安

レディスのサイズ目安一覧です。メンズと同じくアシックスホームページ|サイズガイドより一部を抜粋して引用しています。

レディスサイズ S M L XL
身長 152 – 158 cm 157 – 163 cm 162 – 168 cm 167 – 173 cm
ウエスト 58 – 64 cm 61 – 67 cm 64 – 70 cm 67 – 73 cm

4つのサポート機能【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5】

アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHTシリーズは、下半身の4か所をしっかりサポート

  1. 太もも
  2. ヒザ
  3. ふくらはぎ

特に、腰のサポートは、「コアバランス機能」という特許の技術が施されているんですよ!

【特許!】腰のサポート|コアバランス機能は、アシックスのランニングタイツMMSだけ

まずはじめにご紹介するサポートは、腰のサポート機能

腰のサポートは、コアバランス機能という特許技術でサポートされており、アシックスのランニングタイツの中でも、MMSシリーズだけの機能です。

コアバランス機能とは?
骨盤の直立と安定をサポートする機能。腰が入った姿勢をキープします

ランニングで腰が落ちているフォームだと、スピード低下だけでなく、下半身の一部の関節に、通常の走行時よりも負荷がかかりやすくなるため、ランニングやジョギングでは、腰が入った腰高の姿勢が推奨されています。

マラソン選手を想像してもらうと分かりやすいと思うのですが、ランニング上級者は、腰が入った姿勢で、ランニングフォームがとてもきれいな方ばかりですよね。

なるけん

いろんな会社からサポート系のランニングタイツが発売されていますが、腰のサポートで特許を取っているのは、アシックスだけ。とてもスゴイ技術なんです!

太もものサポート

腰だけでなく、太もももしっかりサポートしてくれます。

ランニングタイツの着圧で、走行時の太もも周りの筋肉の負担を軽減

太ももの疲労感が減ると、レースのスピード向上にもつながります。

膝のサポート

ジョギングやランニングの悩みに多い、ヒザのサポート機能も。

太ももやヒザ下をサポートし、ヒザへの衝撃を緩衝します。

【履き方】膝のサポートの目安

アシックスのお店でMMS LONG TIGHT2.5を試着したときに、

「サポートがクロスしているところをヒザ下あたりまで持ってくるといいですよ」
と教えてもらいました。

上の写真だと、丸印のところです。

ポイント
タイツを履いたときに、サポートがクロスしているところが脛(すね)あたりにあるときは、少しずつタイツをつまみ上げて、クロスしているところが膝のお皿の下側を支えるような位置まで上げるといいそうです。

ふくらはぎのサポート

MMS LONG TIGHTなら、ふくらはぎまでしっかりサポート

第2の心臓と呼ばれるふくらはぎ。長距離を走ったり、フォアフットで走ると、疲労がたまりやすいですよね。

ふくらはぎのサポートによって、筋肉への負担を減らし、ヒザのサポートにもつながるんですよ

MMS LONG TIGHTの効果を調べてみた【アシックスランニングタイツ】

アシックスのランニングタイツMMSシリーズを着用することの効果を調べてみました。

下半身の4か所をサポートしてくれることによって、どのような効果があるのでしょうか。

レース後半のスピード低下の原因に着目

MMS LONG TIGHTの開発者が、奈良マラソンの検証実験データを見ると、「サブ5」「サブ6」のランナーがレース後半にスピードが大きく低下していることが判明。

膝伸展能力の低下によるもので、太もも前側の筋肉疲労や、股関節・膝関節・ふくらはぎの痛みが原因でした。

【効果①】結果的に膝がブレにくい【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT】

MMS LONG TIGHTは、腰・太もも・ヒザ・ふくらはぎの4か所をサポートしているので、脚全体をサポートしています。

ポイント
腰の「コアバランス機能」で、体の中心である骨盤付近を支えながら、太もも前側からふくらはぎのラインをサポートしているので、結果的にヒザがブレにくくなるという効果になります。

【効果②】ランニングフォームを維持できる【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT】

また、従来のタイツに比べて、MMS LONG TIGHTを履いたときの方が、疲労してもよりヒザが伸展したフォームを維持できるという結果が検証されているそうです。

これによって、ランニング中の太もも前側の筋肉のストレスを軽減

レースのスピードや関節の痛み度合いが変わってきます。

口コミは?【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT】

良い評価

良い評価は、やはりサポート機能についての高評価が多いです。女性コメントでは、『足が細く見える』という意見もちらほら。

ワコールのCW-Xも人気のランニングタイツなのですが、いろいろ試してMMS LONG TIGHTがいいというコメントもありました。

サポートタイツは履いていたのですが、締め付けばかりで、
あまり良さを感じていませんでした。
でも、膝がぐらつかないからまあいいかなと思っていたのですが、
こちらは全然違いますね!
締め付けというよりも、筋肉をフォローしているような感じです。
履いている方が疲労感も減る、ように思います。
値段はわりとしますが、十分にその価値がありますね。
引用:Amazonカスタマーレビュー

CW-X <ジェネレーター>、Skins 、C3 fit <インパクトエアー> 各モデルと履き比べた結果、最もサポート力を感じたタイツでした。
(中略)
生地は薄く、膝の部分は皮膚が透けて見えるくらいです。丈は短く、くるぶしの上くらい。
ただ、走ってみると足運びがスムーズで、長距離になればなるほど安定感を保って走れ、ふくらはぎの痛みなどもかなり軽減されました。
翌日以降の疲労感や筋肉の痛みもほとんどありませんでした。
現状いろいろコンプレッションウェアを履いてきた中ではベストです。
引用:Amazonカスタマーレビュー

生地は比較的薄手で、この酷暑でも普通に暑苦しくなくアウトドアで使用できます。
絶対おすすめです。
引用:Amazonカスタマーレビュー

しっかりサポートがあって、さらに薄くて通気性がいいのは、長く使用できますよね。

良くない意見

マイナスコメントは、サイズが思ったより小さいという意見がほとんど。

穿いてしまえば快適に使えるけど、サイズが小さいため、穿くのに苦労するというコメントが散見。

穿いてしまえばサポート力はあるので問題なしです。ウエストも問題なしです。穿く時のみ、気合いがいります。
引用:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%A2-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%84-TIGHT2-5-XXL870/product-reviews/B0797HSF1F/ref=cm_cr_getr_d_paging_btm_prev_1?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&pageNumber=1

身長172センチ、体重63キロ、ヒップ90センチでサイズ表を参考にMサイズを購入。膝や腰のサポート感は十分でしたがやや小さめだったので、次回購入の時はLサイズにしようと思います。
引用:Amazonカスタマーレビュー

私の使用感

私のレビューもぜひ参考にしてみてください。ちなみになるけんは、身長177cm、ウエスト80cmで、推奨サイズはLもしくはXLでもいいぐらいなんですが、Mサイズを着用しています。

サイズ感|私のレビュー【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5】

他の方のレビューにもあるように、たしかに小さく感じることもあると思いますが、しっかりと筋肉をサポートするためのものと思ってるので、穿くことに対して苦労している感覚はありません。

MEMO
腰に紐がついているので、小ささが気になる方は、大きめのサイズを買っても、腰の紐で縛ればずり落ちることはないです。

生地感|私のレビュー【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5】

生地感は、とても薄く通気性がいいと感じています。

夏は暑くて無理というコメントもありましたが、私は夏でもMMS LONG TIGHT2.5を穿いて走ってました。

MEMO
裾のあたりがこすれて痒くなったりするタイツがありますが、アシックスのランニングタイツを履いていて、かゆくなったことはありません。

サポート機能|私のレビュー【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5】

サポート機能は、ホントにしっかりしていると思います!

まるでテーピングのようなしっかりとしたサポート。走っていても筋肉がブレることはありません。

膝や骨盤付近の痛みと戦っていましたが、また長く走れるようになってきました(※痛みが出たら病院で診てもらいましょう)。

その他|私のレビュー【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5】

その他のポイントとしては、ランニングタイツはオシャレに見えるのもGOOD。

ランニングパンツやトレーニングパンツとの組み合わせがカッコいいので、運動のモチベーションアップにもつながってます。

カラーと価格【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT】

メンズとレディスでは、カラーバリエーションが若干異なります。

価格は、アシックスの公式オンラインサイトでは、税込み14,300円ですが、Amazonだと、割引していることもあるみたいなので、ぜひチェックしてみてください。

参考までに、AmazonからMMS LONG TIGHT2.5の写真を引用してきました。

メンズのカラーバリエーション【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT】

MMS LONG TIGHT2.5のカラーバリエーションは計5色。

  1. SPブラック
  2. SPパフォーマンスブラック
  3. SPダークグレー
  4. SPレイクブルー
  5. SPライムイエロー

メンズカラー①SPブラック【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5】

出典:Amazon

メンズカラー②SPパフォーマンスブラック【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5】

出典:Amazon

なるけんは、このSPパフォーマンスブラックを買いました。超お気に入り。

メンズカラー③SPダークグレー【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5】

出典:Amazon

メンズカラー④SPレイクブルー【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5】

出典:Amazon

メンズカラー⑤SPライムイエロー【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5】

出典:Amazon

このカラーは、メンズのみの取り扱いですよ。

レディスのカラーバリエーション【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT】

レディスのカラーバリエーションも計5色です。

  1. SPブラック
  2. SPパフォーマンスブラック
  3. SPダークグレー
  4. SPレイクブルー
  5. SPブライトローズ

レディスカラー①SPブラック【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5】

出典:Amazon

レディスカラー②SPパフォーマンスブラック【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5】

出典:Amazon

レディスカラー③SPダークグレー【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5】

出典:Amazon

レディスカラー④SPレイクブルー【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5】

出典:Amazon

レディスカラー⑤SPブライトローズ【アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHT2.5】

出典:Amazon

着こなし方の参考は、アシックスのブログが超オシャレ!

カラーバリエーションが5色あると、どれにしようか悩んじゃうかもしれません。

そんな時は、アシックスのブログの着こなし方を参考にしてみてほしいです。男女ともマジで超オシャレ!

こんなカッコいい着こなし方ができると、目を引くこと間違いなしですね!

CHECK

アシックスストア東京のブログへ

さいごに

継続的にダイエットや運動をしておられる方、または、これから有酸素運動を習慣化させたい方は、怪我の予防の観点から見ても、ランニングタイツの検討の余地ありです。

ランニングタイツは、しっかりとしたサポート機能があることで、ランニングフォームの保持や関節への負担が全然変わってきます。

ジョギングやランニングだけでなく、ウォーキングも姿勢や疲労感が違うので、アシックスのランニングタイツMMS LONG TIGHTはホントにおすすめ。

なるけん

週2回ぐらいの無理のないペースでも、サポート機能の効果はありますよ。

無理なく続けて、なりたい自分を目指しましょう!

なるけんでした!

無料キャンペーンだけでもOK

SOELU

SOELU

Wakutech Co., Ltd無料posted withアプリーチ

公式SOELU公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です